日本の道具~暮らす編③~ 蚊やり器

日本の道具~暮らす編③~ 蚊やり器

皆様こんにちは。

 

先日ご紹介いたしました「風鈴」に続きまして、
日本の夏の風物詩として、本日は「蚊やり器」をご紹介したいと思います。

 

三重の桑名地域で生み出されている「くわな鋳物」という鉄器でできたこちらの蚊やり器。

どっしりとした重厚感がありながらも、佇まいはそっと静かで、あらゆる空間に馴染んでくれます。

 

モダンな蓋部分のデザインは、同じく三重県の伝統工芸でもある「伊勢型紙」がモチーフ。

「朝顔」「籠目」「花模様」…まるで着物の柄のような夏らしいデザインの蚊やり器は、

私たちの心にも馴染みやすく、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

 

従来の蚊やり器は、軽量で倒れやすかったり、ススの飛び方が気になったりなど

ストレスの種になりがちなポイントが多く、敬遠しがちでした。

 

しかしこちらは高さも低く、重さで安定感もあり、蓋もしっかりと固定されるので、

空間にススが飛ぶ心配が少ないのはもちろんのこと、

うっかり倒して直接線香に触れてしまう…なんてひやひやする場面もありません。

小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

 

ゆっくりと立ち上る煙を眺めていたら、蒸し暑さも和らいでくるような気がします。

蚊取り線香と併せてお使いいただければ、ほのかな香りと共に、

縁側や寝室、居間など…お家の様々な場所に日本の風情を運んできてくれますよ。

 

暮らしに蚊やり器を取り入れ、懐かしくも心地よい日本の夏を楽しんでみませんか。

 

tokineri
福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール1F
TEL:092-409-5506
OPEN:10:30~19:30
Mail:info@tokineri.com
HP: http://www.tokineri.com/
instagram:tokineri_