tokineri(トキネリ)

Instagram
Facebookでシェア
博多曲物 柴田徳商店 飯びつ

博多曲物 柴田徳商店

博多曲物は、杉やヒノキなどの薄い板材を曲げ、合わせ目を桜の皮でとじた容器。弁当箱や飯びつ、茶道具など用途は幅広い。筥崎宮の祭具に用いられ、門前町の馬出地区には明治期に二十数軒あった。今も同地区に残るのは柴田さんが営む「柴田徳商店」だけ。

飯びつ

杉の無節柾目板を熱成形した「まげもの」は筥崎八幡宮の奉納品として知られた伝統工芸品。
杉や桧の薄い板材を曲げて作られた飯びつや弁当箱などの生活用品は通気性に富んでいてごはんがおいしく感じると、多くの人々に愛されています。

特小 2合:6,000yen(税抜)
小 3合:6,500yen(税抜)
中 5合:7,500yen(税抜)
素材:杉、桜皮