tokineri(トキネリ)

Instagram
Facebookでシェア
ムーンスター SHOES LIKE POTTERY

ムーンスター

ムーンスターの歴史は1873年(明治6年)、福岡・久留米の地にて足袋の生産に始まります。
久留米は昔からゴム靴の生産がさかんな土地で、裏にゴムを張った足袋の生産からスタート。
熟練の日本の職人による丁寧な靴づくりが今も受け継がれている会社です。
135年以上の歴史の中で培われた技術と経験が今も息づいており、移りゆく時代の中にあっても、変わらないものづくりがそこにはあります。

SHOES LIKE POTTERY

“焼き物みたいなくつ(SHOES LIKE POTTERY)”「ヴァルカナイズ製法」別名、加硫製法。
国内でもごく僅かの工場しか生産することの出来ない、この製法の最大の特徴は、最終工程で加硫缶と呼ばれる“窯”に入るという点。この製法から生み出される靴には、ソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、美しいシルエットを保てるといった良さがあります。そして何より、熟練の手仕事でしか生み出せない、精巧で美しい“作りの良さ”が魅力。

Low 8,500yen(税抜)
Hi 8,900yen(税抜)
サイズ:22~28cm(ハーフサイズなし)
色:WH/BK