tokineri(トキネリ)

Instagram
Facebookでシェア
白雪ふきん 白雪ふきん 麻 2枚入り

白雪ふきん

その歴史は平安時代に遡ります。蚊帳生地の織物は寺院・神社の内装などで用いられることもあり、近年でも永く地元に根付いています。奈良東大寺大仏様の年に一度(8月7日)のお身拭いにも使われており、先人達が残した織物の技術と伝統を今に蘇らせ、皆様の役に立てる商品づくりを目指しています。

白雪ふきん 麻 2枚入り

優れた吸水性と素早い汚れ落ちを持ち、使い込むほどに柔らかくなるのが特長。
綿よりも高級な素材である麻が入る事で、耐久性に優れており、けばが立ちにくいので、ガラスや漆器などを拭くのに適しています。
素材のレーヨンは木材パルプを原料とし、生分解され自然に還る循環型の再生繊維。
綿や麻よりも吸湿性・放湿性に優れ、ニオイも付きにくくふきんには最適です。

660yen(税抜)
素材:麻15%、レーヨン35%、綿50%
サイズ:約30×35cm